ダメージに合わせた柔らかい縮毛矯正

ブログ画像

ショート&ボブ職人のトネガワです!
今回はショートではなく縮毛矯正のお客様。
毛先をツンツンしすぎたくないという理由でしばらく縮毛を我慢していたのですが、髪のクセが気になってしまい久しぶりにかけていきます。

before

ブログ画像

根元はそれほど癖は無いのですが中間部分のクセが強く、毛先は以前の矯正でそこそこ伸びています。
毛先がジリジリしてる状態だったので、1、2で薬を塗り分けダメージを最小限にかけました。

↓仕上がりはコチラ↓

ブログ画像

とても綺麗に仕上がりました!
早くかければ良かったと喜んで頂けました!
縮毛矯正は強い薬を使えば伸ばすことができるのですが、髪に負担が最小限で綺麗に伸びるギリギリを見極めて、優しい薬でかけるのが理想だと思っています。

本日はご来店頂きありがとうございました!
これからも髪を綺麗にするお手伝いができたら幸いです。
またよろしくお願いします!

ブログ画像

インスタグラム始めました!@tone_calme
日々のお客様のスタイルを掲載してるのでよかったらフォローお願いします!
DMで質問などお気軽にお待ちしております。

関連記事

  1. ヘアドネーションでバッサリ。ひし形シルエットカット

  2. 分け目が付きやすい方がトップにボリュームを出す方法

  3. ブローストレートパーマでバッサリハンサムショート

  4. ピンクベージュのショートボブスタイル

  5. 外ハネミディアムウルフレイヤー

  6. 派手すぎない、ボブスタイルのさりげなインナーカラー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。