息子の髪で赤ちゃん筆を作りました!

南流山の美容室カルムのトネガワです。

今回は息子の髪を切って赤ちゃん筆を作りましたので、その流れをご紹介していきます。

【初カット】

赤ちゃん筆とは、赤ちゃんがお腹の中にいた時の毛(ハサミを一度も入れていない毛)を使って記念の筆にしていく物です。

5cm以上の毛がある程度必要なのですが、うちの息子は髪の伸びが早く、もじゃもじゃした毛が邪魔だったのでついに初カットをすることになりました。

家でお風呂用の椅子を使いカットしています。

仕上がりはこんな感じに・・・!

前髪アシンメトリーのさわやか男子になりました!

切った毛はこのように紙に包んで送ります。

その後2~3ヶ月ほど待ち、筆が届きます。

購入した筆は箱と筆に好きなメッセージを入れられるのですが、筆には「舎川家へようこそ」箱には「PKサンダー」と入れています。

(スマブラというゲームの技名でその掛け声を息子が気に入ってるので入れちゃいました・・・)

真剣に子供へのメッセージを入れるもよし、ふざけていい思い出にするのもよしですね(笑)

ちなみにこの筆が「寿スタンダード」という筆の太軸で15800+TAX+送料をお支払いしました。

カルムでも赤ちゃん筆のカットと郵送を行っておりますので是非お子様の記念に作ってみてください!

関連記事

  1. 派手すぎない、ボブスタイルのさりげなインナーカラー

  2. ハンサムショート

  3. 分け目が付きやすい方がトップにボリュームを出す方法

  4. 春はガッツリイメチェン!ミルクティーカラー&バッサリショート…

  5. ショートは収まり、丸さにこだわっています。

  6. 髪が柔らかくなる洗い流さないトリートメント、エルジューダグレ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。